ランコム日焼け止め

 

 

 

ランコム日焼け止め昔は、シミに悩むことなんてなかったから、海に行ったり、テニスをしたり、シミのことなんて何も考えてなかった・・・。
でも、あるとき、鏡に映った自分の顔を見て、シミがたくさん、できていました・・・。

 

どうやったら、シミが消えるのか、知りたい
人の目が気になって、老けて見られてるんじゃないかって、本当に嫌です・・・。

 

 

 

「あるときの同窓会・・・」

 

 

 

ランコム日焼け止め久しぶりに会う同級生には、いろいろな変化があります。
あまり目立つ存在じゃなかったのに今では出世している人、出生していない人
全然かわいくなかったのに、とても綺麗になっている人、老けたおばさんになってしまう人

 

ふと、相手の横顔を見たら、シミがあったり、メイクで隠しきれていない目立つシミを見つけてしまいます。

 

 

 

 

 

 

最近、科学的な根拠を基に作られた最先端の美白化粧品
   開発されたことをご存知でしたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

ビーグレン
その美白は、科学者が最先端の技術を使用して作られた美白化粧品 「ビーグレン」 といいます。

 

このビーグレンは、皮膚科でも使用されている美白成分 「ハイドロキノン」 を配合しています。
このハイドロキノンは、シミの原因であるメラニンをやっつけ
若いころのようなシミのない透き通ったお肌へと導いてくれます。

 

その他にシムホワイト377と、ビタミンC誘導体を配合しており
ビーグレンは、3種類の美白成分で、
頑固な濃いシミを綺麗にしてくれます。

 

 

ビーグレンは、世界で 【選び抜かれた美白成分】 だけを使用しており
30代女性のシミを確実に消し去ります!

 

 

なぜ?、ビーグレンは、シミを消すことができるのか?

 

それには、3つの理由があります。

 

他社では、マネできない!3つの美白成分の配合技術

一般的な美白化粧品は、3種類も美白成分を配合することが難しく
せいぜい1種類か、2種類の美白成分しか配合されていません。

 

しかし、ビーグレンには、3種類の美白成分が配合されています。

  1. 「ハイドロキノン」
  2. 「シムホワイト377」
  3. 「ピュアビタミンC (ビタミンC 誘導体より優れていると最近分かった、新発見のビタミンC) 」

 

ビーグレンは、アメリカの科学者と、日本の科学者が力を合わせ
3種類の美白成分を配合させることに成功し、ようやく完成した美白化粧品です。

 

 

国際特許の最先端技術で、他社と【差がつく浸透テクノロジー

通常の美白化粧品というのは、美白成分が入っていたとしても、その成分がお肌の奥まで入りきらず、
お肌の表面にたまり、シャワーとともに美白成分が流れ落ちてしまいます。

 

そのため、思ったようなシミへの効果はありません。

 

特許も持っていない、浸透技術も開発していない美白化粧品は、
   この事実を隠しています。

 

 

ビーグレンは、お肌の奥の奥、美白成分が届いて、効果が出るところまで浸透させるために浸透テクノロジーを開発し 【国際特許の皮膚浸透テクノロジー】 を取得しました。

 

 

 

 

じゃ、その皮膚浸透テクノロジーの効果は、どれくらいあるの?

 

 

 

ビーグレンは、
これまで販売されている美白化粧品と比べると、浸透力が3倍もあります。

 

 

他社と比較すると、ビーグレンの力がわかる

シミを消す順位

商品名

シミを消す美白成分と、浸透技術

価格

どんなシミを解決するのか?

ビーグレン

「ハイドロキノン」
「シムホワイト377」
「ピュアビタミンC」
浸透技術あり

1,890円

(トライアル)

とにかく濃いシミ
できてしまったシミ
他社で消せなかったシミ
将来できる可能性があるシミ

アスタリフト

「アルブチン」

「ビタミンC誘導体」
浸透技術あり

17,600円

前からあるシミで

多少、濃くなったシミ

SK−2

  美白

「D−メラノ」のみ

浸透技術なし

13,125円

前からあるシミだけど

まだ薄いシミ

ランコム

  美白

「リクイリチン」のみ

浸透技術なし

10,500円

前からあるシミだけど

まだ薄いシミ

 

 

どれが、私のシミに合ってるの?

 

 

とにかく、今あるシミを消したい!

 

濃いシミを消したい!

 

将来できる可能性があるシミも消したい!

 

 

 

>>こういう方は、こちらビーグレンがシミを解決します

 

 

 

 

 

 

ランコムの日焼け止めは、口コミやアンケートでも評判が良かったです。ランコムの日焼け止めは、アットコスメなどで、30代以降の女性などにも口コミで、テクスチャーが良かったとか、肌触りが良いとか、お肌を紫外線から守ってくれてる感が合ってよいとか、人気です。ランコムの日焼け止めでは、シミを予防するためにメラニンを抑えたりしますが、やはり、あくまで日焼け止めは、シミの原因メラニンの生成を抑えるだけであり、実際にメラニンをやっつけて、シミを根本的に直していく力は、ランコムの日焼け止めにはありません。なので、シミを治す、消していくには、この紫外線対策の日焼け止めクリームなどと一緒にシミを消す力を持った美白成分配合の美白化粧品を使うことが重要です。やはり、その中でもハイドロキノンという美白成分は見逃せません。これは、メラニンをどの成分よりも抑え、シミを綺麗に透明感あるお肌にしてくれるため、この成分は、成分表などをしっかりと見て、見てほしいなと思います。そのため、成分表がないものより、私は成分表がちゃんと書いてあるものに興味を引きます。化粧品は、やっぱり効果のあるものを使いたいですからね。ランコムの日焼け止めと、他社などの美白化粧品でシミを消しましょう。Yahoo! Google